薬局やドラッグストアをもっと賢く利用できたら

もともと薬局やドラッグストア巡りが大好きで…今でも週に2、3回は利用しています。最近は食料品だったり、生活雑貨だったり…いろいろ置いてあるんですよね。薬局は薬局で薬局でしか買えないスキンケアが売られていたり。チェックするのが楽しみで、頻繁に通ってしまうんです。

とはいえ、子どもの頃は…薬局やドラッグストアで薬を買うよりも病院へ行く回数のほうが多かった気がします。病院よりドラッグストアを利用するようになったのは、大人になってからですね。

種類がたくさんあり過ぎてわからない!なんて時には薬剤師さんの話も聞きます。ただ、聞いてしまうとそれを買わなきゃいけないような気持ちになるので。聞く時はおすすめされたものを買う覚悟で聞くことが多いですね。

なので、頭痛薬とか鼻炎薬とか買いたいもの、銘柄が決まっているものに関しては、薬剤師さんに話しかけないようにしていますし、話しかけられても「いいです」なんて言ってしまっています。

本当は説明とか聞いたほうがいいのかな?なんて思うこともありますが…小心者なので、話を聞いてしまったらおすすめを断れそうにないので、実行できてはいません。

病院に行かずにドラッグストアや薬局で済ませるようになった理由は、「そのほうが簡単だから」。病院へ行くと他の病気をもらってしまうこともありますからね。自分の場合はそんな感じです。

とはいえ、あまりにも高熱な時はさすがに病院へ行きます。40度になった時はさすがに病院に行きました。結局は程度によりけり、なんですね。

ただ、最近3歳になった息子に関しては、基本市販薬を飲ませるよりも、病院へ行きます。お金があまりかからないから、とかそういう理由ではなく、自分の身体ではないから、怖いから、という理由が大きいですね。

もし市販の薬を飲んで具合が悪くなってしまっても、まだうまく大人に伝えることはできないだろうし。初めての子どもだし不安が大きいので、まだしばらくはそんな感じが続くのではないかと思います。

小学生になったら多分市販薬も飲ませますが。とりあえずもう少し後の話になりそうですね。

今後、かかりつけ医みたいな感じの…なじみのドラッグストアや薬局を作って、なんでもアドバイスしてもらえるような、薬剤師さんと出会いたいですね。自分の症状も、家族の症状もわかってもらえるような。

ケースバイケース、で病院も薬局もドラッグストアも、上手に利用したいと思っています。それが一番賢いと思うから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です