私が利用するドラッグストアと3つの選ぶ基準

私は、現在30歳サラリーマン男性です。五年ほど前に結婚し、子供2人と生活しています。独身時代はドラッグストアにほとんど行く機会はありませんでしたが、家族が増えてからドラッグストアに月2回は行くようになりました。私の住んでいる地域にはドラッグストアがたくさんありますが、利用するのは基本的にはいつも同じお店です。なぜ、そこを利用するのかをご紹介します。

私がドラッグストアを選ぶ基準は大きく3つあります。まず、1つ目は品揃えです。息子はまだオムツがとれていない為、定期的にオムツやお尻拭きが必要になります。

その為、月1回はオムツを買いにドラッグストアに行くのですが、せっかく行くなら他の買い物も済ませたい気持ちが強く、洗剤やティッシュといった日用品の品揃えが多い所を選んでいます。最近では、お米やインスタント食品といった食料品もドラッグストアで購入する場合が増えてきたので、幅広い商品の品揃えが多いかで選ぶようになりました。

ドラッグストアを選ぶポイントの2つ目の基準はポイントです。最近では、ドラッグストアで買い物をするとポイントがつくお店が増えてきました。ただ、ポイントがつくだけでは当たり前になってきたので、その還元率やポイント特典などを比較して決めます。

大きく分けて、貯まったポイントに応じて景品と交換できるパターンと、ポイントに応じた商品券と引き換えになるパターンの2パターンに分けられますが、私は商品券で貰える方が好きなので、ポイントを商品券に交換できるお店を選びます。

さらに、日曜日にポイントが2倍になったり、子供を連れて行くと子供のスタンプカードを貰えて、スタンプが集まるとガチャガチャを無料で回せたりと、ポイントサービスの付加価値が多いところも選ぶポイントにはなります。

そして、ドラッグストアを選ぶポイントの3つ目は、会員サービスです。前述したポイントサービスともつながるところもありますが、会員になることでお得な情報やサービスを受けることができる場合があります。私が現在利用しているドラッグストアは、定期的に割引券がひとまとまりになった冊子を貰えます。その為、チラシの割引商品以外でもお買い得に購入できる商品が増えるといったメリットがあります。

このように、店舗数が増えてきたドラッグストアを選ぶには色々な視点で見て総合的に判断することが大切だと思います。小さなことも、毎月の積み重ねで大きな違いになるので比較してみる必要があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です